SPONSORSHIP & CONSORTIUM

協賛頂いた商品や協賛頂いたお店に

紅華祭実行委員が使ってみた!行ってみた!

「おうち Cafe 樹と葉っぱ」に行ってみた!

こんにちは! 紅華祭実行委員会の薮崎です。僕は、「おうち Cafe 樹と葉っぱ」に取材しに行きました。今年度はコロナウイルスの影響により模擬店の出店が中止となってしまいました。そのため、「おうち Cafe 樹と葉っぱ」さんの活動についてたくさんお話を聞いてきました! お店の魅力を分かりやすく伝えたいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

「おうちCafe樹と葉っぱ」はどんなお店?

「おうち Cafe 樹と葉っぱ」のお店の外観や場所、お店の中、主に何の活動をしているのかを話していきます。

●お店の活動について

「おうち Cafe 樹と葉っぱ」の始めたきっかけは子育て世代のお母さんがホッと一息できるコミュニティを作ることです。お客さんが癒されるような手作り雑貨を展示販売して、手作りの面白さを体験してもらえるような場所を作れないかということでした。お店に来るお客さんは女性の方が多く、女性により楽しんでいただけるような Cafe となっています。もちろん男性のお客さんも大歓迎です!

●場所

次にお店の場所を紹介します。電車で向かう場合、JR西八王子駅が最寄り駅です。西八王子駅南口から徒歩10分もかかりませんでした。住宅街にひっそりと構える「おうち Cafe 樹と葉っぱ」は、まるで隠れ家のようで、とってもワクワクしました。アクセス抜群ですので西八王子駅に立ち寄った際は足を運んでみてください!

●お店の中はどうなっているのか?

お店はアパートの一室を改装して作られています。改装して作った小さな隠れ家 Cafe といいましたが、そのお部屋がどうなっているのか皆さん気になりますよね! 僕もお店の中を拝見する前に気になってしまいました。お店の中は写真のように温かみのある家具や雑貨であふれています!
入店したときに内装がとても可愛らしくてびっくりしました! 店内では雑貨を展示販売しており、約40名の作家の手づくり雑貨が置いてあります。僕が欲しいと思ったのはアロマキャンドルでした。他にもぬいぐるみやインテリア雑貨もあり、お食事を楽しむ以外に手づくり雑貨のぬくもりに癒しを感じていくことができます。 また、Cafeを利用しなくても、雑貨を見るだけでもかまいません。自分が気になった雑貨を購入することができます! 不定期ですが、焼き菓子の販売やワークショップ、オーダーケーキの販売などをされているのでウェブサイトやInstagramをチェックしてみてください!

まとめ

今回は、「おうち Cafe 樹と葉っぱ」の小針亜希子さんにインタビューさせていただきました。「おうち Cafe 樹と葉っぱ」は月ごとに新メニューを出しています。すべて手作りなのでおいしいのは間違いないです!
また、食事を楽しむ以外にもいろんな人が作った雑貨を見て楽しむこともできます。皆さんも「おうち Cafe 樹と葉っぱ」でゆっくりしてみてはいかがでしょうか。



所在地: 東京都八王子市台町4丁目39−7 はいつひろ105号

電話: 042-627-5510

Webpage: https://ameblo.jp/ki-to-happa/entry-12701124646.html

Instagram: https://www.instagram.com/ki.to.happa/